我が家も建て替えて新築の頃からは、随分と時間が経過したもので、気がついてみたらもう20年を超えてしまっていますが、今でも我が家の玄関を飾っているものがあります。

我が家の玄関に飾ってあるもの
我が家の玄関に飾ってあるもの

我が家も建て替えて新築の頃からは

このエントリーをはてなブックマークに追加

男性 47歳
我が家も建て替えて新築の頃からは、随分と時間が経過したもので、気がついてみたらもう20年を超えてしまっていますが、今でも我が家の玄関を飾っているものがあります。
それは、家を建て替えて新築した当時に、中学校の恩師で親戚の女性の数学の先生からいただいた飾りです。
それは、なんとも言い表しづらいものなのですが、布を吊るした形になっていて、中間に4本細い竹が横に刺してあって、更にその竹の上下で布の模様が切り替わっているもので、更にその竹には等間隔で鈴というか、ベルのようなものがぶら下がっていて、なんとも玄関に馴染んでいるものでした。

新築して現在に至るまで、我が家の玄関を眺め続けてくれています。今では、そのお飾りは馴染みすぎていて、意識しなければその存在に気がつかない感覚もありますが、ちょっと前に妻がホコリをはたいて日陰干しして、玄関から外して物干しのところに干していて、玄関にない時に帰宅した時などは、なんとも言えない違和感を覚えたものでした。