我が家の玄関には、少し珍しいものがいくつか飾ってあります。

我が家の玄関に飾ってあるもの
我が家の玄関に飾ってあるもの

我が家の玄関には、少し珍しいものがいくつか飾ってあります

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性 29歳
我が家の玄関には、少し珍しいものがいくつか飾ってあります。
まず一つ目は、父親が私の知らないうちに飾っていたもので、初めて目にした時はその迫力にビックリしました。
玄関に入って右手を見ると、鏡の上に大きなもの。それはなんと、大きなカメの剥製だったのです。
骨董市で父親が気に入って購入したそうです。
そのカメの剥製を飾ってから、なんだか玄関の空気の流れが変わったような感じがして、引き締まったような力を感じる玄関になったと思います。
その他に、我が家の玄関に入ってすぐ目に入るのは、今や存在が珍しい貴重な品となってしまった黒電話です。
これも父親のこだわりで、昔ながらの伝統のものを失いたくない思いからでしょうか、私が生まれた当時から現在まで我が家に置いてあります。
最近の社会では電話もデジタル化して、着信音も電子的な音色のものばかりの印象ですが、我が家の黒電話の「ジリリリリ〜ン」という独特の音は、電子音ではなかなか再現できない、味わい深い響きだと、電子社会の今になって気づき、愛着を感じています。