玄関というのは、その家の「顔」とも言えると私は思う。

我が家の玄関に飾ってあるもの
我が家の玄関に飾ってあるもの

玄関というのは、その家の「顔」とも言えると私は思う

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性 45歳
玄関というのは、その家の「顔」とも言えると私は思う。
我が家が家を建てたのは、今から13年前だが、当時方角とか何も気にしていなかった。なので、家を建ててから風水に凝りだして、我が家の玄関が鬼門の東北だと知った時には、愕然とした。
だけど、東北の玄関は汚くしていたらまずいが、常にきれいにしているとかなりいい方角だと分かり、それからというもの毎日玄関の水拭きは欠かさず、盛り塩もしている。
また、東北というのは白と相性がいいらしく、雪山の絵を飾っている。あとは、下駄箱の上のスペースに花や小さな招き猫、龍などを置いているが、毎年入れ替えるものがある。それは干支の置物だ。干支の置物も、また風水的にはとてもいいらしいので、毎年年末になると来年の干支の置物を探しては、買ってきて飾っている。
今年は、地元の瓦の粘土で作った置物を買ってきて、それを飾っているが、これがなかなか可愛い。玄関は、出かける時も帰ってきた時も常に目に入る場所だから、ちょっと癒されるものを置いておきたいものだ。