私の家の玄関に飾ってあるもの、それは祖母が作った女の子の人形です。

我が家の玄関に飾ってあるもの
我が家の玄関に飾ってあるもの

私の家の玄関に飾ってあるもの、それは祖母が作った女の子の人形です

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性 34歳
私の家の玄関に飾ってあるもの、それは祖母が作った女の子の人形です。

祖母は去年亡くなったのですが、手先がとても器用で、編み物や人形を作るなど、毎日がすごく楽しそうでした。
その祖母の手作りの可愛い人形を飾っていて、毎日出かける度に見て、ほっこりしています。風水的にも玄関に手作りの置物を置くといいと聞いたことがあり、きっと祖母も天国からこの人形を通して、私たち家族を見守っていてくれているよね、と家族とも話しています。
私の友達は、知人からもらったよく分からない置物を置くのを止めて、生花を飾るようにしたら玄関がぱっと明るくなって、家族も喧嘩しなくなったと言っていました。
本当にそんなことがあるのかはよく分かりませんが、玄関に置くものによって、運気やその家の雰囲気を良くする効果が、もしかしたらあるのかもしれません。
玄関というものは、家の中でも大事な役割を担う場所なので、常にきれいに掃除しつつ、ちょっとした飾りを置くことで、素敵な雰囲気を作りたいものです。

家を新築した際

男性 52歳
家を新築した際、物をどこに置くか、ちょっとばかり風水の本を購入して、それを見て決めたことがあります。
著者によって内容がかなり異なるので、どれがいいとも言えませんが、一律、最も重要視しているのが玄関でした。
間取りは建ててしまったものは直しようがありませんが、玄関の装飾ぐらいなら何とかなります。
まずは、下駄箱に入れずに玄関に出しっぱなしの靴は、家族1人一足までと決めています。風水の著書によっては、一足も出しっぱなしにしないとありますが、地震など災害があった時、逃げ出すのにすぐ履ける靴がないと、数秒ロスするので出しています。
それと多くの著書がすすめていたのが、鏡でした。
たまたま頂きものの壁掛けの鏡があったので、それを飾っています。次に玄関の置物ですが、これも各著書であれこれ異なることを指定しているのですが、我が家では万能と見込んで、七福神の置物と沖縄土産のシーサーをどれも東向きに飾っています。
だからといって、何か良いことがあったわけでも、災いがあったわけでもありませんが、可もなく不可もなくは良いことと受け止めています。初めての来客者には、きれいにされていますね、と言われます。